【2019年版】Wixドメインをエックスサーバへ移管する方法①

Wixドメインのエックスサーバへの移管完了しましたー!

振り返ると思ったより簡単でした。

ドメインの移管申請自体に5日位かかったので、そのあとの作業も含めて1週間くらいかかったのですが、コンテンツ自体がそれほど量がなかったので、楽だったのかな。

基本的にWixのデザイン等は一切引き継げませんので、1からサイト作成はやり直しになるのですが、ドメインをそのまま引き継ぐことが目的だったので大満足です。

とはいえ、途中色々つまずいたので、備忘録として記録します。

私の移行先環境は以下の通りです。

スポンサーリンク

Wix で取得したドメインのレジストラ解除

まずはWixサイトでの作業からです。
ドメインのレジストラを解除するのですが、Wixサポートページの説明通りに実施すれば問題ないので、引用します。

Wix で取得したドメインを他社へ移管する方法:

  1. ドメインページへ行きます。

    注意:アカウント内に複数のドメインをお持ちの場合、該当するドメインを選択してください。

  2. 詳細設定」タブをクリックします。
  3. ドメインを外部レジストラへ移管する」をクリックします。
  4. コードを送信」をクリックします。

Wixアカウントに登録してるメールアドレス宛てに「コード」が届きます。

ここまで作業完了したら次はドメインの移管申請です。

Xドメインで移管申請

エックスドメイン での移管申請のやり方です。

まずはログインして、「移管申請」をクリックします。

移管ドメインの入力画面が表示されるので、移管対象のHPのURLを入力し、その後は画面の説明に従って入力していけばOKです。

特別難しいことはなかったの説明は省略しますが、途中、最初に取得したWixアカウントからメールで届いたコードを入力する画面が表示されます。

入力が完了したらあとは待つのみです。移管完了するとメールが届きます。

私の場合、連絡がくるまで5日位かかりました。

このメールが届くまでは、Wixサイトは通常通りWeb表示されることはもちろん、サイト修正・更新作業も可能でした。

ドメインのサーバー設定

移管申請が完了したら、今度はそのドメインを使用するサーバの設定です。

ドメイン一覧から「ドメイン管理」を選択しましょう。

※移管申請中はここのステータスが「移管申請」と表示されてます。

ネームサーバーの確認を選択し、ネームサーバをエックスサーバに変更します。

ネームサーバが変更されます。

ここまででドメイン側の設定は終了です。

次はエックスサーバー 側の設定です。あともう少しです。がんばりましょう。

エックスサーバの設定

サーバーパネルにログインし、ドメインを追加します。

 

あとは、ドメインを初期化して、自動インストールでWPを入れるだけです。

ここまでいくと、、HPはどうなってるんだろう、、と表示させてみると、おぉ~~~WPの初期画面が表示されました。

つまりは全てがリセットされたってこと。。。さようならWix。。

しかしながら、Wix側に元のサイトはそのまま残ってますので、コピペしながら、コンテンツを大まかなところを大急ぎで作りました。

デザインは後から1日かけて修正しました。

まさかの問題発生

やっと終わった、、と思い、

googleコンソールを再登録して、
サイトマップを送り、
インデックスも作成したら、、

悲しいことに問題が起きました。

もうひと山あったんです。
長くなったので記事を分けます~