【高雄国際空港】お土産にパイナップルケーキやヌガー、台湾茶。カフェの軽食で台湾元を使いきる!

高雄国空港はお土産が少ない!と聞いていたので、最終日の午前中は、街中で会社へのお土産探しに時間を使ったのですが、全然そんなことなかったです。

思ったよりずっと近代的な国際空港で、十分な品揃えでした。

食事処は軽食しかないので、台湾食をガッツリ食べたい方は食べてから空港へ行くことをおススメします。

スポンサーリンク

出国前のお土産店

ピーチの登場手続きまで時間があったので、お土産をみながら過ごしました。

台湾定番のパイナップルケーキはもちろん、ナッツ系やミルクヌガーも揃ってました。

自然派お茶から本格的高山烏龍茶まで幅広い品ぞろえ

街中でお茶のお店に行けなかったのが唯一の後悔だったので、空港でお茶をがっつりみれて感動!!!

少しお高めのお茶から庶民はまで幅広かったです。お土産には十分。

見た目がかわいいので友人向け。

自宅用には自然派のお茶を購入しました。

お茶が買えなかったーーーと思ってたので、買えただけで嬉しかった♡

スポンサーリンク

出国後もカフェ、免税店、お土産屋さん、一通りそろってます

ゲートを抜けて、びっくり。免税店でお酒、化粧品、ブランド品、揃ってるやないかーい。

勝手な思い込みであまり期待できないと思ってた分、その十分すぎる品そろえに無理して街中で購入する必要なかった…と後悔したほど^^;

台北に比べると規模は小さいのですが、私には十分でした。

お茶は試飲販売もあり。

パイナップルケーキもちょっとお高めのいい商品を販売してました。街中で購入してたので買いませんでしたが、こっちの方がよかったかもと思うくらいおいしかった。

試食もかなりの量が用意されてて、皆さん余った台湾元を使いきるべく結構な混み具合でした。

パッケージも街中ではみなかったオシャレなのありました。買い直そうかと思った位^^;

カフェは2店、台湾料理系とサンドイッチの軽食系

出国ゲートを抜けて最初に台湾料理系のお店があったのですが、先にお土産が見たくて素通りしてしまいました。

結局入ったのは搭乗ゲートの最後にあるカフェ。

ベジサンドとツナサンドをゲットん。

これが最後とばかりに、タピオカミルクティー、台湾ビールを堪能。お腹ちゃぷちゃぷ、大満足。

店員さん日本語OKでした。

スポンサーリンク

高雄国際空港でもお土産は買えます

万が一買えなかったら~~と思い最終日の午前中は会社へのお土産に奔走したのですが、空港で十分でした^^;
次回の旅行時には、高雄国際空港をもっと有効利用したいと思います!

あと裏技的になりますが、amazonや楽天でも台湾のお土産が買えちゃいます。

「荷物がもう手一杯!」
「帰国してから足りないことに気付いた!」

そんな時は是非利用してみてください。
口コミもいいですよん。

帰国しておみやげを配ったら足りなくなって焦りました。でも翌日届いたので助かりました。他のパイナップルケーキも探しましたが、中国製が多いなかで、こちらは台湾製造だったのも安心ポイントでした。

これから台湾旅行に行くのですが重たくなるし潰れるといけないので先に購入して職場などのばらまき用にしたいと思います。とっても安く購入できて良かったです。消費期限も9月7日到着で1月27日まであるので充分です。

参考になれば幸いです♡