【高雄】手彫り印鑑を作るなら『金石堂印章』がおススメ!中央公園駅徒歩10分

前回の台北でも印鑑を作ったのですが、時間がなくコンピューターで作ってもらったで、今回こそは手彫りで作りたい!!と2日目の朝に直行しました。

スポンサーリンク

『金石堂印章』は地元の方に人気の手彫り印鑑のお店

お世話になったのは中央公園駅から徒歩10分の場所にある『金石堂印章』
地元の方にも人気で、私が作ってる間も地元の方が常に来客してました。

『金石堂印章』へのアクセス

住所:802 高雄市高雄市苓雅區林森二路47-1號

英語・日本語は通じないので事前に素材を決めていこう

お店に入ると、店主っぽいおじさまが一人店番をされてました。高雄は日本語を話せる方が多いのですが、こちらの店では英語・日本語ともにNG。

お店にきていた他のお客さんが通訳に一役買ってくださったのとGoogle翻訳でどうにか作ることが出来ました!

言葉の通じない日本人相手にも嫌な顔一つぜず、対応してくれ感激T_T

日本人の私なんて相手にしなくても十分商売うまくいってる雰囲気だったので感謝しかありません。
通訳に協力してくれたお兄さんも優しかった。てか高雄の人なんであんなに温かいんや。

行く方は事前に印鑑の素材と予算を決めてから行くことをお勧めします。
それさえ決まっていれば、あとはジェスチャーで十分購入できます。

風水で素材を決める

そもそも今回ちょっといい印鑑を作ろうと思ったのは、叶姉妹がめちゃんこ高級な印鑑を香港で作ってたのが印象に残ってたから。

どうやら風水的に、印鑑は自分の価値を表すものでもあり、また自分に足りない運気を補ってくれる力を持つと考えられてるそう。

今まで100均の印鑑しか買ったことなく、失くしても気にもかけてなかったし、大切にしてこなかった。

30歳も半ばに差し掛かり、一つくらいいい印鑑を持っててもいいなーと。なので、今回は、お守り的な意味を込めての購入です。

色は『健康運』にいいとされている緑色である瑪瑙(めのう)にしました♡仕事運がよくなる赤と迷ったけど、何事も健康あってこそ、ですからね!

名前の書体を決める

これがまた、、、どれにしたらいいかわからなくて困ったのですが、分厚いサンプルに様々な書体の表記を見せて頂きました。

悩んでも決まらないので、直感で「篆書」の中のとあるデザインに決定!
めっちゃんこかっこよい自体に仕上げてくださいました。地元の方に人気なのも納得~

仕上がりまでの時間は?当日受取は可能?

3日間の滞在で翌日は帰国だったので、仕上がり時間が一番気になった点。

10時にお店について注文して、出来上がりは18時でした!よかったーー!

※お店の混雑具合にもよると思うので、来店時にご自身で必ずご確認ください。

注文後は、中央公園駅前に戻り(高雄の中心地)、中華料理や足マッサージ等を満喫しながら1日観光。
ホテルへ戻る前に、受け取りに行き、ばっちりなスケジュールで過ごせました。

価格は高い?日本の相場の半額

素材によって価格が違うのですが、私のは約1万円ほど。目安として日本で作る1/2位の価格です。

中央公園駅~お店までの間

10分ほど歩くのですが、大通り沿いなので、カフェや休憩処がたくさんあります。参考までにどうぞ。

印鑑屋さんの隣のカフェ。サンドイッチがおいしそうだった~

ここは今風なハンバーガー屋さん。店内は若者で一杯でした。

ここは雑貨兼カフェ。日本語表記ありなので、言葉が苦手な方でも安心。

かなり大きなお寺もありました。

まとめ

出来上がりまでに何かあったら連絡してもらうためにライン登録させてもらったのですが、来店後に、Google翻訳を使って日本語でお礼メールまで頂きほっこり。

手間のかかる客だったにも関わらず感謝。
印鑑を見た家族が欲しがったので、次回は家族の分を作りに行きたいと思います!