【南インド】アーユルベーダ施設『ナーガールジュナ』滞在記録【ケララ州コチ空港近く】

南インドケララ州にあるアーユルベーダのトリートメント施設に2週間滞在しました。

あまり情報がなくて予約時に困ったので、現地の情報と予約方法をシェアします。

スポンサーリンク

ナーガールジュナトリートメント施設とは?

南インドケララ州にある本格派アーユルベーダトリートメント施設です。

アーユルベーダは、その人気から商業化されており、年々エステに近い形態の施設が増えてるのですが、ナーガールジュナは医師が常駐している医療行為目的の施設

なので、エステやリラクゼーション目的の方にはおススメできません。
※外出にも医師の許可が必要。

設備の周りは、お店等一切なしです~。サモサ等買い食いできませーんw

食事は完全ベジタリアン・ヴィーガン

朝・昼・夕食は全て菜食料理のアーユルベーダ食です。飲み物も暖かいハーブティーのみ。

最初は美味しい!いくらでも食べれる!と思ってたけど、1週間すぎたあたりから、無性にハンバーガーが食べたくなったのを覚えてますw

初日は医師の診断

初日は医師の診断があります。配慮して頂けたのか、私の担当医は超絶かわいい女医さんでした。

診断に合わせて、トリートメントとお薬(ハーブ)が処方されます。

トリートメントは1日2回

午前と午後に1回ずつトリートメントを受けました。

施術内容は、医師が決めたその人に必要なトリートメントなので、指定はできません。

アーユルヴェーダの講義

曜日別に、リクエーションのようなプログラムが準備されていて(食堂にスケジュールが貼られてる)、自由に参加できました。

この日は、アーユルベーダのレッスン。もちろん英語なので植物の名前等はさっぱりわからずでしたが、唯一の日本人だった私に気遣って先生が実物を見せながら講義してくれました。

先生の即席料理をみんなで試食。おいしかった~♡

毎日夕方は自由参加型のヨガと瞑想

夕方に無料で自由参加できるヨガと瞑想が開催されています。

国ごとの性格?国民性?みたいなのが垣間見みれて、めちゃ楽しかったwここで書くと長くなるので、別記事であげようと思います。

唯一のスイーツは3時のチャイ

トリートメントが済んで少し休憩してから届くこのチャイがめちゃんこ楽しみでした。

というのも唯一のおやつだから!!!

お酒もなし、お菓子もなし、の生活だったので、このチャイとビスケットに救われました(大げさ)

お昼の自由時間はぼけ~とテラスで休憩。

セキュリティーと設備は綺麗?

女子は水回りの清潔さ、あと施術中の荷物管理は、予約前に最も気になった点!結論からいうと、全く問題なしでした。

南京錠と金庫管理

パスポート・大金は金庫管理してもらえました。

部屋の施錠は、南京錠。アナログだけど、これって何気にセキュリティー高いですよね。

開け閉めは面倒ですが。。。

設備は最低限だけど清潔

設備は古いですが、掃除が行き届いてるのぴっかぴか。

シーツ交換や浴室も毎日掃除してくれました。掃除のおばちゃんとも仲良くなったよ~

 

ナーガールジュナ宿泊の注意点

空港が近くなので、発着陸の音が結構します。気になる方は辛いかも。

ちなみに私は全然平気でしたが、カナダ人のおじいちゃんは度々「飛行機の音うるさくね?」といってました。耳は遠くても騒音はまた別なんでしょうね^^;

空港までの送迎あり

予約の際に、送迎をお願いすれば、空港まできてくれます。私は深夜の時間帯に到着する飛行機だったのでとても助かりました。

コチ空港自体大きくないので、夜間にも関わらず出口すぐ運転手の方を見つけることができ、ほっとしたのを覚えています。

ナーガールジュナの予約方法

2017年当時の予約方法ですが、参考までに記載します。

https://www.nagarjunaayurveda.com/へアクセス

メールまたは画面右下のチャットボックスから希望の滞在予定を連絡します。

③私の場合は当日中に返信がありました。
希望の期間の予約が可能かどうか、費用も合わせて確認しましょう。

④一部予約金を振込めば完了!
※残額は現地でクレジットカード決済

インド行きの格安航空券の予約ならエアトリ

渡印する時期によって一番安い航空会社が違います。価格重視ならエアトリ(旧DeNAトラベル)を使って各航空会社の価格比較をすべし!!

  • LCCとキャリア航空会社の比較検索可能
  • リアルタイムで空席照会可能
  • エアトリ限定席あり
  • バーゲン商品多数

私も海外旅行時は、毎回お世話になってまーす♡

 

[travel]