何をしても治らない時読んでほしい

育毛の効果が出ない時は「腸」を疑うべし!藤田医師の実体験から学ぶ

髪の毛さえ生えれば、どんなことでもやりたいか?

私はNOでした。

本音としては「明日にでも新しい毛!!生えて!!」ですが、育毛に成功にしても肌荒れしてしまったり、ホルモンバランスを崩すような、体に悪影響が出るようなことはしたくなかった。

そんな私にぴったりだった育毛法が、東京医科歯科大学の名誉教授である藤田医師の実体験を元にした育毛本でした。

そもそも栄養を吸収できる体であるか?

ここから藤田医師の著書から学んだお話になります。

腸が元気なら髪も元気

初めて聞いた方はうっそーんと思うかもしれませんが、いくら育毛に良いと言われる栄養を摂取しても、吸収できなけば意味がありません。

体内に取り入れられた栄養が吸収される場所は「腸」

慢性的な便秘や下痢が日常化してる方は、育毛によい栄養を摂取する前に「栄養を吸収できる腸」を整えることが大切なんです。

肌も髪も体型も老化とともに衰えていく場所。

肌の状態と腸内環境が一致してることは立証されてますし、最近では、中年太りとも関係があることがわかってます。

ここを整えることで、育毛だけでなく、肌や体型にも良い結果がでるとしたら?

私は腸内環境を改善したことで、アレルギーも治りましたし、自分の体におきた変化から「腸信者」になっちゃいました(笑)

むしろ、腸内環境を治さないなんてもったいない!

腸内環境を良くするには、質の良い乳酸菌!

腸内環境は、毎日の食生活だけでなく、日々のストレスや、精神状態にも影響を受けます。

生活習慣を改めることでも随分改善できますが、長い間体に身についた「習慣」を改善するのって簡単ではありません^^;

ではどうやって私は改善したか?
質の良い乳酸菌サプリを摂取することで改善しました。

嘘みたいな話ですが、髪だけでなく、花粉症まで治っちゃったので、今となっては悩んでラッキー?だった?と思ってるほどw

乳酸菌の選び方

私が乳酸菌を選ぶ際の基準は1カ月3000円以下であることでした。高額すぎて継続できないと意味がないと判断したからです。

育毛に大金をかけたにも関わらず、髪をさらに失ったという女性のブログを読んだことが良い意味で足かせになっていたんです。

単一の菌のみを摂取しない

私達の腸内細菌叢は、一人ひとりその菌が違います。幼少期に確定されてしまうので、今から毎日新しく乳酸菌を補っても変わることはありません。

また、腸内細菌はお互い均衡を保ってるため、特定の菌のみが大量に増えることは、バランスを崩す結果になります。
特に頭髪が薄い方の腸内細菌は、多様性が乏しいという臨床結果もあり、単一乳酸菌を摂取することは、あまり効果的とはいえません。

  • 多種であるほど自分に合う乳酸菌である可能性が高い
  • 多様性のある腸内細菌叢が理想的

実際、口コミやレビューで評判のよい乳酸菌は菌種の多い商品です。

私のおすすめは、乳酸菌革命

有名なので見たことがある方も多いかな。

16種類の乳酸菌が、1日たった2粒で、1,000億個とれます。
乳酸菌はかなりの商品数をみてきましたが、ここまでのはなかなかないっす。

  • 1袋でヨーグルト300個分相当(3兆個の乳酸菌)
  • ビフィズス菌/ラブレ菌/ガセリ菌の混合
  • 販売実績100万個(リピート率98.6%)

価格も、公式サイトなら送料無料で1カ月2750円なので継続しやすいのも魅力の一つ。
※私が選ぶ基準は3000円以下

公式サイト乳酸菌革命

乳酸菌購入時の注意点

乳酸菌って生き物なので、保管状態によって菌の数が減ります。
よく〇億個とか書かれてますが、あれってあくまでも出荷時の数値なんですよね。

安売りや転売されてる商品の大半は消費期限ギリギリか過ぎちゃってるものです。得してるようで損してるのでお気を付けください。

何を買うにも1円でも安いのを探す方もいらっしゃいますが、1日辺りの換算すればたった数円~数十円程度の節約です。
そのせいで効果が遅れたら?痛みと痒みで顔をゆがめる1日と比較しようがありません。

私はこういった生の商品は、公式サイトからしか購入しません。
送料無料になる定期便も、1回の購入でも止めれる(ネットで会員ページから停止/休止するだけ)ので、使い勝手もバッチリっす。

リピート率は98.6%。飲めば理由はわかります。

公式サイト 乳酸菌革命

飲用するタイミング

最近の乳酸菌は、どんどん菌が丈夫になっていて、いつ飲んでも大丈夫!と宣伝されてるタイプも増えましたが、食事前30分が最も有効です。

乳酸菌は食物繊維をエサにしてるから野菜中心の食事が大切になります。

腸内環境を整えたら育毛に必要な栄養を取る!

腸内細菌を元気にしたらそれでおしまいか?

いえいえ、ここからが大切です。

毎日の食事で育毛によい食事が大切になります。

【写真付】頭皮が透けて見えるほどだったびまん性脱毛に効果的だった2つの方法

薄毛は生活の中に原因があることが大半

薄毛に気づいた時はショックと焦りで、高額な育毛サロンも検討しましたし、某口コミサイトで育毛シャンプーを隅から隅までチェックしたことも。

が、結局薄毛の原因は日常生活にありました。

30~40代で薄毛になった女性の大半がそうなんじゃないかな…

仕事や家庭での過度なストレス、暴飲暴食、若い頃の過度なダイエットetc。色んなツケが体に出始めるのが30~40代。

薄毛はわかりやすい場所に症状がでてる氷山の一角であり、体全体が錆びついてきてるサインだったんです。

なので、育毛が上手くいくにつれ、肌や体臭、体質そのものに変化がありました。

髪が艶々で綺麗な人って肌も綺麗じゃないですか?

逆に肌が荒れてる方は髪も細く癖毛で乾燥してパサパサ。

だからこそ、頭皮にフォーカスするのではなく、体そのものの若返らせることが大切なのです。

薄毛になってからの期間が長くなればなるほど毛髪の再生は難しい

「もっと早く気づいてたら…」

薄毛に気づいてから何度思ったことか!!!

当たり前ですが、完全に薄毛になる前に、少し分け目が目立つようになった位で対応する方がずーーーっと早く回復します。

なので気づいたその日が吉日!!

夜の銀座の世界では、女性の美しさについて「一、髪 二、肌 三、器量」と言われてるそう。

髪が増えると確実に若返ります。
鏡を見て溜息をつく日々は終わりにしましょう!

公式サイト乳酸菌革命