女性特有のびまん性脱毛症は手遅れになりやすい?薄毛になる原因とは

はい、悲しすぎる薄毛発覚事件のあと。

「なんでこんなにハゲてるのに、、自覚がなかったんだろう??」

ほんとこんなに禿げてるのに、、なんで自分で気付かなかったのかすごく不思議でたまりませんでした。

毎日髪を洗って、毎日髪をといて、毎日鏡で顔を見てるのに・・どうして気付かなかったんだろう。。

これが女性特有のびまん性脱毛症の怖い所なんです。

女性特有のびまん性脱毛症とは

びまん性脱毛とは、特定の場所だけが薄くなるのではなく、頭皮全体が薄く髪をすいたような状態になる脱毛のことです。

私の写真をみるとわかると思うのですが、分け目だけでなく、その周辺全体もうす~くなっていて、ここから5センチ移動した場所を分け目にしても同じような写真が撮れるのですww

つまり、頭皮全体が薄くなってるってことです。
男性のハゲはつむじだったり、前髪の生え際だったり、特定の場所からハゲが進行してますよね。

びまん性脱毛は毛髪全体が足並み揃えて元気がなくなる状態です。

薄毛つら子

書いてて悲しくなってきたぞ

びまん性脱毛症の原因

女性特有のびまん性脱毛は30代~40代の女性に多いのですが、

  • ストレス
  • ホルモンバランスの崩れ
  • 過度なダイエット
  • 偏食・栄養バランスの偏り
  • 過度の飲酒

等が原因と考えられています。

以下の症状に思い当ったら要注意

私自身も自分のハゲを写真で見て、過去を振り返ると、そういえば・・と思うような出来事がいくつかあったんです。
思い当たる方の参考になればと思います。

①髪を束ねると量が明らかに減った

そうなんです、、明らかに髪の量が減ったなぁと思ったことは何度かありました。
が、あまり気にしてませんでした。まさか自分が薄毛になるとは思っておらず。。

②排水溝の髪の毛に驚愕

これは、薄毛が発覚する1年以上前のことなのですが…
お風呂場の排水溝にありえないほどの髪の毛が貯まるようになった時期がありました。

思えば、あの時から徐々に薄毛が進行してたのかもしれないです。
女性の薄毛は早期に対策すればするほど、回復も早いと言われてます。

排水溝の髪の毛の量が増えてきたら、要注意です。

③ドライヤーした後の洗面台がホラー

これも、お風呂の排水溝がすごいことになった時期と同じくらいですね。
ドライヤーで乾かした後の洗面台が抜け毛ですごいことになってたんです。

当時、髪の毛が長かったので、多く見えるのかな~?くらいにしか思ってなかったのですが、今思うとありえない量でした。
気付くタイミングはここにもありました。

④夫の指摘

はい・・・前回の記事でも書いた通り、夫の指摘があったんですよね。
当初意地悪で言われたのかと思ってスルーしてしまったのですが、マジだった。

ほんと、普段から意地悪ばっかりいう人なのに、なんでこの時だけはマジ指摘しとんねん~
もし気になるようだったら、家族に見て貰いましょう。

間違っても友人はだめよ。
本当のこと言えないからw

薄毛に早期で気付く方法

三面鏡があればよかった・・・
ほんと、三面鏡があれば、絶対もっと早くに気付いたあるよ。

実家で暮らしてた頃は、毎朝三面鏡で頭全体を見ていましたが、結婚してからは洗面台で正面からしか見てなかったんですよね。

正面から顔を見るだけでは、気付きませんからー!
頭頂部を見るべし!!

まとめ:びまん性脱毛と女性

以上が、女性特有のびまん性脱毛の特徴のその原因です。
頭皮全体が徐々に薄くなるので、円形脱毛症のような部分脱毛より発覚しにくく、かつ、人から指摘して貰いずらいので、自分自身で早期に気付くことが大切。

三面鏡があればベターですが、ない方は、定期的にスマホで撮影しましょう。