早食いは薄毛の原因?唾液で活性酸素を減らし、噛む力で血行促進!

「え!?早食いって薄毛の原因になるの?!」

私の育毛バイブル、藤田医師の著書に書かれていた内容を読んでショックを受けました。
なぜなら、私は~自他ともに認める早食い女王だから!

なぜ早食いが薄毛によくないのか、その理由と対策をご説明します。

唾液には活性酵素を抑制するパワーがある

唾液には、活性酵素を抑制する酵素がたっぷり含まれています。
唾液は、噛めば噛むほど分泌されるため、しっかり噛んで食物と一緒に唾液の酵素を体内へ送り込むことが出来るのです。

活性酸素は薄毛の原因。
ファーストフードや、油っこい食べ物を食べる際は、いつもより余分に噛むように意識しましょう。

植物油が薄毛の原因に?ファーストフードやスナック菓子に含まれるフランス脂肪酸とは

顎をしっかり使うことで頭皮の血行促進

しっかり噛むことで、顎周りの筋肉が動き、顔の筋肉とつながってる頭皮の血行促進にもなります。
365日食事で自然と使える筋肉運動なのだから、これを使わない手はないですYO!

育毛には適度な運動も効果的ですが、運動ができなかった日は、その分しっかり噛んで顔周り~頭皮の血行促進をしちゃいましょう。

年をとるほど、噛む力が弱まり、頭皮は固くなると言われてます。
柔らかいものばかりを好まず、たまには固いせんべいやスルメイカを食べてしっかり顎を動かすべし!

しっかり噛むことで野菜の細胞壁を壊せる

野菜には、育毛によい栄養素・ミネラルが沢山含まれていますが、その中でも特に意識的に摂取したいのは、野菜の細胞壁に含まれている抗酸化物質であるフィトケミカルです。

フィトケミカルとは

フィトケミカルには、なんと、活性酸素を消す働きがあります。
野菜の色・苦味・辛み・香りの成分なので、これら4つが強い野菜を積極的に食べるようにしましょう。

  • モロヘイヤ
  • ブロッコリー
  • 水菜
  • 小松菜

また、旬の野菜に多く含まれるため、ビニールハウスで育てられた季節外れの野菜ではなく、地面で太陽を浴びて育った季節野菜がおすすめです。

早食いを止めれない場合の対処法

①噛む回数を徐々に増やす

まずは1口10回噛むところから始めましょう。
理想は30回なのですが、早食いの人が最初からこの回数を目標にしては続きません(私)

慣れてきたら10回を15回に、15回を20回に、と徐々に上げていくと達成しやすいですよ!

②ガムを噛む

早食いの人は、普段顎を使い慣れていないため、最初は何度も噛むという行為自体をしんどく感じます。
それは普段使ってないための筋力低下が原因。

日常的にガムを噛むようにして、顎を鍛えましょう。
噛む動作によって唾液もたくさん分泌されるので一石二鳥なんですよ!

早食いを止めて育毛に成功した私の体験談

①スルメで顎を鍛えた!

最初は10回噛むのすら顎がだるくなって辛かったので、顎を鍛えるために、するめを噛みながら仕事をしてましたw
元々するめは好物なので、噛む練習にはこれ以上ないもってこいの食材でした。

そして、今では30回以上自然と咀嚼してから飲み込めるように。
30回噛むと、食べ物がドロドロに、もう噛むところがないような、自然と口の中で消えてしまうような状態にまでなります。

普通の人ってこれくらいにしてから飲み込んでるのか、、と驚きました^^;
大きな錠剤飲むのは苦手なのに、食べ物は丸ごと飲んじゃってみたい…

薄毛つら子

こういった知らないうちについた生活習慣が積み重なって薄毛になります。

②胃腸の状態が改善

嬉しい2次効果が、お肉を食べると必ず胃がもたれていたのに、そういったことが一切なくなったこと!
ひどいと翌日も胃もたれしてたので、「私は胃が弱いんだなぁ。。」と思ってたのですが、違った。

早食いが原因だったあるよ。

③体重が自然と3キロ落ちた

早食いをやめるようになって、食事の量が減ったせいか、体重が4か月ほどかけて3キロゆ~~っくり落ちました。
これにはびっくり。

以前はがっつり一度に満腹になるまで食べないと満足できないタイプだったのに、しっかり噛むようになると、そんなにたくさん食べなくても大丈夫になったんです。
食事って1日3回だから、それを改善すると、体への影響も絶大。

薄毛つら子

個人的には、育毛サプリを摂取するよりずっと効果的だと思います。

まとめ:早食いは薄毛の原因

以上が早食いと薄毛の関係性です。
薄毛の人って、太ってる人が多い気がするのは気のせいでしょうか。

よく噛むことで、体内の活性酸素も減らせて、胃腸の元気に、体重も減って、顔周りの血行促進もできるなんて、これほど安上がりで効果抜群の健康法はなかなかありません。

薄毛つら子

是非今日から、よく噛む練習をしてみてください!