薄毛女性は運動不足?自宅で10分で出来る血行促進法とは

「最近、ずっと運動してないから、そのせいもあるのかな」

社会人になると、運動する機会がぐっと減りますよね。
私も職業柄(システムエンジニア)、ずっとずっと椅子に座りっぱなしでした。しかも長時間。

しかーし、この運動不足が育毛する上では大敵なのです。
なぜ運動不足が薄毛の原因になるのか、効果的な運動方法を運動する上での注意点と合わせてご説明します。

女性の薄毛は運動不足が原因?

女性に限らず、若ハゲの原因の一つとして運動不足があります。

運動不足による血行不良

慢性的な運動不足に陥ると、血行が悪くなり、栄養と酸素が全身にいきわたらなくなります。
血行不良の症状が現れやすいのが、爪や髪の毛などの体の末端。

なくても人間の生命維持に影響が少ない場所から、栄養が届かなくなるのです。
結果、頭皮にある毛母細胞への十分な酸素と栄養が不足し、薄毛になります。

血行促進には有酸素運動が効果的

手っ取り早く血行促進するには、有酸素運動が効果的です。
ウォーキングやジョギング等がそうですね。

しかし、ただ有酸素運動すればよいというものではありません。
やり方を間違うと、逆に薄毛を進行させてしまうため注意が必要なのです。

薄毛予防に有酸素運動をする際の注意点

過度な有酸素運動は男性ホルモンを増加させます。
例としては、長距離マラソン、強度の高いエアロビクス、長距離水泳等の息が上がるような激しい運動です。

男性ホルモンなんて女性には無縁、、と思ってたら大間違い。
男性ホルモンは、女性にも分泌されており、過剰分泌されるようになると、薄毛の原因になります。

女性の脱毛に男性ホルモンは関係ある?こんな方は要注意!その対処法とは

有酸素運動でジヒドロテストステロンの分泌が増加

過度な有酸素運動は、男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの分泌を増やします。
ヒドロテストロンには毛髪の元となる細胞(毛母細胞)の働きを低下させる作用があることがわかっています。
また、闘争本能を高めたり、体毛増加など、女性にとってマイナスにしかなりません。

薄毛つら子

運動する際は気を付けましょう。

育毛のために有酸素運動する場合

ウォーキングやヨガのようなゆっくりと心拍数が上がるような運動がおすすめです。
体がホカホカする程度で十分血行促進されてるので、息があがるようなやり方は控えましょう。

何より、継続することが何より大切なので、無理なく続けれるやり方を探すことが一番大切!

薄毛つら子

1日10分程度から始めるだけでも積み重ねることで十分効果はありますよ♪

1日10分のヨガで抜け毛が減った私

私はヨガとリンパマッサージで血行促進しました。

ずぼらヨガは、デスクワーク中や寝る前に布団の上のちょっとした時間で出来るのでめちゃおすすめ。
全ページイラストなので、ポーズの取り方はもちろん、どこの筋肉に効いてるのかわかるので、ヨガが全く初めての方でも、効果的に血行促進できます。

マッサージ法については別記事にまとめてます。

薄毛を改善してくれた頭皮マッサージ法【佐藤青児歯科医師・リンパ革命】

特に変化が出たのが生え際

私がヨガとリンパマッサージを取り入れて一番効果を感じたのは前髪の生え際です。
髪が生え始める前は、生え際がカッチカチだったのですが、1週間経過した辺りから徐々に柔らかくなり、3週間ほどで手のひらで触るとずるずる動くように。

そして、柔らかくなるにつれ、目に見えてうぶ毛が生えてきました。
普段、パソコン仕事で目の周りの筋肉がガチガチの方ほど、効果を感じやすいと思います。

私はシリカ水も飲用してたのでその相乗効果もありました。

薄毛をシリカ水で改善した私の育毛経過を写真付で紹介

まとめ:女性の育毛に運動が必要な理由

以上が、女性の育毛には運動が必要な理由です。

毎日のウォーキングやジョギングとなると、負担が大きいですが、自宅で入浴時や寝る前に布団で10分間程度で出来る血行促進方法もあります。
無理に過度な運動をすると、男性ホルモンを高め、活性酸素が増えてしまうため、やりすぎには注意しましょう。

私のおすすめ血行促進は「ずぼらヨガ」と「頭皮マッサージ」です💛
血行促進だけでなく、コリが取れて体も楽になるのでストレス解消にもなりますYO!