太白のゴマ油のうがいは薄毛に効果的?インドまで行って来た私が語ります【アーユルベーダ】

ハーブ洗髪で育毛に成功した私は、以来すっかりアーユルヴェーダマニア。
発症の地インドでアーユルベーダの医師が在籍する施設に長期滞在したこともあります。

そんな私が薄毛女子におススメするのは「太白のゴマ油」を使ったうがい
日本で買えるゴマ油で、本場インドのアーユルヴェーダが出来ちゃうのです。

太白のゴマ油でするオイルうがいとは

オイルうがいとは、キュアリング(加熱処理)した太白のゴマ油(※方法は後述)をティースプーン2・3杯を口に含み、通常のうがいと同じように口内をすすぐ方法です。

え!それだけで薄毛に?何の効果が??

と思いますよね😅
私もアーユルベーダを知るまでそうでした。

デトックス効果の高い太白のゴマ油

うがいをすることで、口内から吸収されたゴマ油は、血管へ流れ、全身に廻ります。
全身に巡ったオイルは、体の随所で溜まっているアーマ(毒素)を回収し、尿として体外に排出したり、皮膚の表面に浮き上がらせます。

頭皮に不要なものが溜まり、毛母細胞に栄養が行きわたらなくなってる薄毛さんにとっては、格好のデトックスになるんです

太白のゴマ油がもつ抗酸化作用

太白のゴマ油は抗酸化作用があり、体内の活性酸素の働きを抑える効果があります。
活性酸素は薄毛女子には大敵。

いわゆる老化の原因である活性酸素は、薄毛だけでなく、肌のシミやしわの原因。
薄毛克服したついでに、美肌にもなれたら嬉しいですよね。

しかもオイルうがいには、簡単な上に虫歯予防や歯の黄ばみを防ぐ効果も期待できますから。

薄毛つら子

やるっきゃない!

オイルうがいのやり方

基本は、通常のうがいと同じように、口に含んでから喉や口内をすすぎます。
但し、すぐに口から吐き出さず、数分間口の中に含ませておくことがポイント。

くちゅくちゅと口内全体にいきわたるように、口内掃除します。
15分が理想といわれてますが、最初はとてもじゃないけど口がだるくなって15分も出来ません😇😇

薄毛つら子

最初はオイルが口に入った感触もなんともいえないのだ

慣れるまでは5分~から始めましょう。

忙しい朝には不向きなので、時間がない方は、休日の朝にするだけでも効果的。
オイルうがいは、がんばりすぎず、続けられる方法で行うことがコツ!

うがい用オイルの作り方

作り方

①太白のごま油を鍋に移し、弱火で温める。
②温度計が90度になったら(3分くらいなので目を離さないで)火から下ろし、そのまま100度になるのを待つ。
(※110度以上にならないように気をつけること)
③自然に温度が下がるのを待つ
④冷めたら清潔な遮光ボトルに入れて密封

薄毛つら子

冷暗所に保管すれば2カ月使えるよ

必要なもの

太白のゴマ油、温度計、鍋(普段調理に使ってるものでOK)、遮光ボトル

▼今日使った道具はこちら(この辺を選んでおけば失敗しません。)

マルホン
¥798 (2019/12/08 06:11:33時点 Amazon調べ-詳細)

太白のゴマ油を温めるのはなぜ?

加熱処理する理由は、100度まで温めることで抗酸化物質が増え、浸透がよくなるため。
ゴマが本来もってる熱の質を高めるため、デトックス効果が高くなります。

オイルを作る際の鍋が駄目になるのでは?

全然そんなことないです。太白のゴマ油はさらっとしてるので、

  • 使い終わった後の鍋をそのまま調理に使ってもよし
  • キッチンペーパーで軽くふき取ってから洗ってもよし

綺麗に洗い流すことが出来るので、普段調理に使用してる鍋で大丈夫です。

オイルうがいの前に舌ごけを取ろう

オイルうがいの前にしておきたいのが「舌ごけ」とり。
舌ごけとは、前日に食べたものがアーマ(毒)が寝てる間に血流にのって翌朝舌の上に蓄積したものです。

寝起きにその舌ごけをそのままにして、水を飲んだり、朝食を取ってる方、要注意。
せっかく体外に排出されたアーマをまた体内に自ら取りこんでしまってます

タングスクレーパーという舌掃除の専用品があります。
舌を上を寝起きにさっと撫でるだけで、綺麗にとれますし、口臭予防にもなるので是非~

▼我が家で愛用してるのはシリコン製のこちら

アーユルヴェーダ―では銅製が推奨されてるのですが、シリコンの方が保管が楽なのと、「おぇっ」とならないのが好きで長らく愛用してます。

うがいオイルがもし余ったら

もし一度うがいをしてみて、「あぁ、なんか気持ち悪い・・」と思って続かなかった場合、そのオイルは

  • メイク落とし
  • ボディーオイル

としても利用できます。捨てずに有効利用しちゃいましょう。

まとめ:太白のゴマ油うがいと薄毛

以上が、太白のゴマ油でできるうがいのお話です。
正直、これだけで薄毛が回復するとまでは思ってないのですが、夫の口臭がこれで劇的に減ったので、日々の習慣として我が家は取り入れてます。

早すぎる30代の薄毛は、生活習慣が原因です。
こういった日常に取り入れれるささいなことの積み重ねが育毛の大きな一歩になるかもしれません。

▼アーユルベーダなら蓮村先生の著書がおすすめ