育毛のために私が泡洗顔を止めた理由【メイク法とクレンジングまとめ】

薄毛が発覚してから止めたことの一つにあるのが「顔の泡洗顔」があります。
なぜ、私が泡洗顔はお休みしたか、そのデメリットとメリットについてまとめました。

顔の泡洗顔を止めた理由

出社前と帰宅後に必ずしていた泡洗顔。
これをやめた理由は、髪の生え際への洗剤刺激を無くすためです。

泡洗顔すると、不可抗力で、前髪の生え際にどうしても洗剤がつくんですよね。

貴重な前髪が!!

どれだけ気をつけて洗顔しても、水で洗い流す際に、不可効力的に前髪の生え際に「洗剤+水」の流水がかかります。

一度かかったらきちんど洗い流さないと毛穴へ悪影響

だからしっかり洗う

頭皮が乾燥

これがたまならいいのですが、毎日となるとバカにできません。
女性の薄毛は毎日の生活が作りだした習慣症状。

前髪が薄い人は特に要注意

私がまさにそうなのですが、前髪が薄い人は、いくらシャンプーの刺激を変えたとしても、泡洗顔やメイク落としで刺激を与えていたらせっかくの努力も水の泡。
水洗顔は、最初こそ少し気持ち悪いですが、すぐに慣れます。

というか、水だけで十分だったじゃんwと今は知ってよかったと思ってるほど。

ほんまかいな~と思う方は是非こちらの著書を読んでみて下さい。

泡洗顔が肌へ与えるダメージについて書いてあります。
私の場合は、肌というより、前髪の頭皮だったんですけどね^^;

amazonレビュー

泡洗顔信者だったのにきっぱりやめたら、あんなに気になっていた毛穴が目立たなくなりました。

この猛暑の夏にどうかと思いましたが、しっとりさっぱりでとても心地よく
お肌をいたわっている感じで私には今のところあっているようです。

本当に肌が良くなりました。夜中にふと 目が覚めて肌に触ったとき あーしっとりしてる!嬉しい!と感激してしまいます。

泡でがっつり洗顔してた方には、抵抗があるかもしれませんが、私自身も泡洗顔を止めた方が肌の調子がよくなりました。

メイク落としはミルクのふき取りタイプがおススメ

泡洗顔を止めたらメイク落としは?と思う方もいらっしゃると思いますが、上で紹介した著書ではふき取りタイプのミルククレンジングがおススメされてます。

「ミルククレンジングってメイクが落ちないんだよな・・」

と思った方がいたら、そんな強いメイクするのをこの機会に止めちゃいましょう。
頭皮も顔の皮膚も繋がってます。

「頭皮の毛穴だけ詰まりやすく、頭皮だけ血行が悪くて、薄毛になった」と思えますか?

私は思えませんでした。
なので私の育毛方法は頭皮だけでなく、体全体が変更になるやり方である藤田医師の著書を参考にしたんです。

体の不調は人生の不調。
身の回りのものの断捨離や修正のタイミングです。

ちなみに私が愛用してる化粧品メーカーはEtvos
初めての方だけが購入できるお特なスタートキットがあるので、気になる方は是非試してみて下さい。

薄毛つら子

たまに浮気するけどやっぱりEtvosに戻ってきます

なんといってもつけても皮膚が苦しくない!
一度使うともう市販のファンデなんて使えなくなりますよん。

まとめ:泡洗顔と薄毛

以上が私が育毛のために泡洗顔を止めた理由です。

些細なことだけど、毎日のこと。
そんな日常に薄毛の原因が隠れています。

手放す時は、勇気が要りますが、手放すことで今よりよい未来が手に入るかも!?です。

薄毛つら子

洗顔フォーム代も浮くしね笑