薄毛を隠すために髪型を試行錯誤して考案した頭皮に負担のかからない髪型

自分が薄毛であることを十二分に自覚したことで、「隠したい」という気持ちが抑えきれなくなりました。

馴染みの美容師さんはどう思ってたんだろう
仕事のお客さんは打ち合わせの時気付いてたのかな?
友人は?ご近所さんは?

薄毛つら子

気になって仕方ない

薄毛がこんなに辛いと思わなかった…

しかしながら髪の毛は1カ月に延びても1センチ足らず。
例え生えてきたとしても見た目が変わるには数カ月はかかります。

そこでどうにかハゲが目立たなくなるヘアアレンジを考えたのです。

最初のポニーテールは失敗・・

最初にしてみたのがポニーテールです。
これが全然あかんかった。。

見る??

薄い
薄すぎる

つむじ付近はどうにか隠せてるけど、前髪スカスカ。。

この写真を撮影した時のショック、薄毛の方ならわかるはず・・・

思わず1枚目は即消去しましたから!
なんでかしらんけど!

薄毛つら子

心が震えちゃいましたよ・・・

というのも、結構私ポニーテールでお出かけしてたのです。。
知らないって恐ろしい。

髪を無理にひっぱっても時間が経つと割れる

これ、結んだばかりだとまだましなのですが、時間が経ては経つほど、ぱっかーんとモーゼが海を渡った時のように割れちゃうのです。
写真の通りでございます…

ワックスを使ったり、スプレー等で固めたら持ちはよくなるもかもしれませんが、頭皮に絶対悪いので私はやりませんでした。

育毛中は整髪剤は使わないで!理由と使用時の注意点まとめ

髪をひっぱる髪型はNG

女性の薄毛の原因の一つに、結ぶことによる「髪の毛のひっぱり過ぎ」があります。
ぎゅっと長時間結んだ後に、髪をほどくと、地肌が緩むのがわかりますよね。

頭皮に負担を出来るだけかけないで、ハゲを隠したい!

辿り着いたのはお団子ヘアーでした。

ゆるふわお団子ヘアー

ポニーテールのように全ての髪の毛を束ねるのではなく、髪の上部のみをつむじの辺りでゆるめにまとめてお団子をつくる方法で落ち着きました。

言葉で書くには限界があるので、当時の写真を探して後で載せますね。

ショートカットは隠しようがないので生えるまでの我慢

夏になると毎年ばっさり切るのが恒例なのですが、この年ばかりは、ショートカットはおわずけ。
通気性という意味ではショートカットが一番良さそうなのですが、このハゲが全く隠せなくなる状況は私には耐えれなかった。

一度切ってしまったら当分結ぶことは出来ないですから。
来年の夏には、ショートカットにする!そう目標を決めた私は、薄毛問題にどう対処するか考えることにしました。

現在薄毛を隠すのが難しい方へ

隠せない薄毛はストレスになります。
あまりに辛かったり、気になる方は、部分用女性用ウィッグを試してみてください。

安物は「いかにも」な感じになりますが、かつら専門メーカーであれば、安心です。
お店にいくには勇気が要りますが、今は自宅で無料試着サービスのある会社もあるので上手く利用するといいでしょう。

↓別記事で30代女性におススメなウィッグの会社をまとめてます。
結婚式や同窓会・参観日で薄毛やハゲを隠すなら人工毛の部分かつらがおススメ

まとめ:女性の薄毛隠しの髪型

薄毛を隠せるだけでも、外出時のストレスが全然違います。
まずは失くせるストレスを失くす、育毛はそこからです。

薄毛を隠すテクニックで他にもよい方法が思いついたらUPしますね♪

育毛剤・シャンプーのランキングって本当?薄毛対策をネット検索して分かった真実