乾燥性のフケが出てきたら要注意!抜け毛が始まってる可能性大

フケは、頭皮のバロメーターです。
フケが慢性化してる方、薄毛の一歩手前まで来てるかもしれません。

今あるフケを決して軽視しないでください。
そしてフケ=洗えてないと思って、シャンプーの回数を増やすことがさらなる悪化を招く危険性があることを知っておいてください。

フケの原因と正しい対処法について説明します。

フケの原因①洗い過ぎ

乾燥性のフケの原因は、洗い過ぎが原因です。
慢性化すると、アトピー性皮膚炎や湿疹を引き起こすため注意が必要なのですが、フケが多い=汚れてると思い、シャンプーの回数を増やしてしまう方が多いのです。

慢性化するほど、改善が大変になります。
以下の条件に当てはまる方は、今すぐシャンプーを変えましょう。

  • 頭皮が乾燥してカサカサ
  • 痒みがある
  • 界面活性剤のシャンプーを使ってる

フケの原因②マラセチア(カビ菌)

頭皮が乾燥してないのに、フケが出てしまう場合は、マラセチアというカビ菌の増殖が可能性として考えられます。
マラセチアは皮膚の常在菌なのですが、脂が過剰に発生した頭皮では異常増殖してしまうのです。

頭皮の乾燥や、洗い残しによる毛穴のつまりが慢性化し始めたら要注意。
ベタベタだった私の頭皮ももれなくフケが出てました。

今思うと、この頭で仕事行って、友達と会ってたんだから・・・
つらたん。

薄毛つら子

不潔感半端なし。

↓当時の私

薄毛の経過写真

石鹸よりさらに洗浄力の強い合成界面活性剤

私は石鹸シャンプーで薄毛になりましたが、それより怖いのが合成界面活性剤を含むシャンプー。
石鹸よりさらに強い洗浄力もっています。

一時期朝シャンが流行りましたが、あの習慣のせいで、男女ともに薄毛が増えたんじゃないかな、と思ってます。
結果シャンプー業界が、今度は育毛シャンプーや育毛剤で儲かることも思うと、、なんだか世の中に流れてるコマーシャル・宣伝って怖いですよね。

私達は知らず知らずのうちに、間違った情報を沢山信じてしまってるのかもしれません。

硫酸系シャンプーは絶対NG

今使用してるシャンプーに次の成分があったら即使用を止めましょう。

  • ラウレス硫酸ナトリウム
  • ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム

長くて覚えれないですよね^^;
藤田先生の著書では、「硫酸系」と記載があれば避けた方がよいとのことでした。

「硫酸系」と記載があれば避けた方がいいシャンプーと言えるでしょう。
引用:55歳のハゲた私が76歳でフサフサになった理由

何を使って洗えばいいの?

まず湯シャンをしてみましょう。
乾燥が原因であれば、それだけでマシになると思います。

それでも解決しなかった場合、マラセチア菌の暴走が原因として考えられます。
ハーブシャンプーの出番です( ̄▽ ̄)

★ハーブ★

まとめ:フケは頭皮異常のサイン

以上が薄毛の前兆であるフケと、その対処法に関するお話です。
フケは健康な頭皮では発生しません。

ほおっておくと私みたいな薄毛になってしまう可能性があるので、まじで気をつけてねT_T
薄毛は想像以上に辛いです。人と会うのが嫌になります。

対処法は、今使ってる洗髪法を変えること。
間違ったことをしてさらなる悪化を招かないようにしましょう。