毎日シャンプーが薄毛の原因?自分の目で頭皮をチェックして洗う頻度を決めよう

「毎日洗ってるのにべとついてる・・・」

私は石鹸シャンプーで毎日洗っていたにも関わらず、美容室で根元のベトツキを指摘され、そして薄毛が発覚した時の頭皮の状態は悲惨でした。

そんな私が毎日シャンプーを辞めたことで、髪はサラサラ&頭皮の臭いにも悩まされることがなくなったのです。

シャンプーをするタイミングの見極め方と洗髪法についてお話します。

薄毛が発覚した時の頭皮の状態

まず最初に、薄毛が発覚した時の私の頭皮の状態ををご紹介。


薄毛の経過写真

薄毛つら子

はい、ベトベト~

毎日石鹸シャンプーで洗っていたにも関わらずこんな状態だったのです。

石鹸シャンプーで薄毛になった私の経験談

髪を守る皮脂

本来、皮脂は髪を守ってくれる存在です。
しかし、洗剤で必要以上に皮脂を取ると、乾燥した頭皮を守るために、過剰な皮脂分泌が始まります。

過剰に分泌された皮脂は毛穴を詰まらせ、毛母細胞から新毛への栄養を阻害するように。

薄毛つら子

まさに私の頭皮状態・・・w

余分な皮脂はぬるま油だけで落ちる

髪の汚れの80%は、ぬるま湯のすすぎ洗いだけで取れます。
洗髪時は、まずお湯で頭皮と髪の汚れを落としましょう。

事前にしっかりお湯洗いすることで、洗剤はほんの少しで十分泡立ちます。

過剰な殺菌は、皮膚常在菌が住める状態を破壊し、その結果、頭皮を無防備な状態で外界に晒すことになります。

薄毛つら子

洗い過ぎは今日でおしまいだよ!

過剰な殺菌でバリア機能を失う

石鹸を1回使うと皮膚常在菌の90%が失われることが分かっています。
引用:55歳のハゲた私が76歳でフサフサになった理由

過剰な殺菌は肌本来の善玉菌も流してしまうため、バリア機能を失い、乾燥を引き起こします。
顔のスキンケアでは、洗顔のあと保湿スキンケアをしますが、頭皮はどうでしょうか?

乾燥した無防備な状態で、外気に晒すことで、頭皮だけでなく、頭皮の毛細血管や毛母細胞まで次第に弱っていきます。

弱く細い毛しか生えない乾いた頭皮の出来上がり/(^o^)\

対処法は、二つだけ。
とてもシンプルで簡単なことなので今日から取り組めます。

①脱脂力の強いシャンプーを利用しないこと
②洗いすぎないこと

まずは、シャンプーの選び方から説明します。

ノンシリコンの落とし穴

近年、ノンシリコンシャンプーが大流行しました。
シリコン=危険、ノンシリコン=安全というイメージを持ってる方も多いと思います。

シリコンとは、洗い上がりをサラサラにする保湿成分のようなもなので、髪のからまりを防いだり、手触りを良くしてくれるコーティング剤のようなものです。
それ自体に髪の補修作用がないことや、すすぎに強い洗浄力が必要であり頭皮や毛穴を詰まらせる心配があることから、ある日突然憎まれ役?のような存在になってしまいました。

シリコンのシャンプーを叩くことでノンシリコンシャンプーという新しい市場は爆発的に売上を伸ばしました。

しかしながら、ノンシリコンシャンプーの成分を見てみると、なんだかよくわからないカタカナの横文字の羅列がたくさん。
つまり、シリコンに変わる化学物質が使われてるだけ。

いつかまたシリコンのように叩かれる日が来るかもしれません。
私は、この横文字の成分を勉強するのではなく、横文字が記載されてるシャンプーは使用しないことにしました。

私の体験談

湯シャンプーで挫折

まず最初にトライしたのが湯シャン!
私が参考にした藤田医師がおススメしてるのもこの湯シャンなのですが・・・女性にはきついっす。

髪の短い男性ならまだましかもしれませんが、それでも開始から2週間ほどは臭いがきつくなります。

そこを乗り越えれば、湯シャンだけで大丈夫になるそうですが、仕事をしてる私には無理でした。

薄毛つら子

湯シャンはお金もかからないし、安全性も高く、合えばとてもよい洗髪方法だと思います。

塩洗髪も挫折

次に試したのがミネラル豊富な塩で洗う塩洗髪でした。
本で読んで「これは納得!!」と思い意気揚々と取り組んだのですが、これまた頭皮のベトツキと臭いで断念。

人と合わないで生活だったら継続してたと思いますが、私の生活スタイルでは無理でした。

薄毛つら子

湯シャンと同様に、安全性も高く、合えばとてもよい洗髪方法だと思います。

ハーブ洗髪で大躍進!

そして辿り着いたのがハーブシャンプー。

育毛効果もあり、一生使い続ける商品に出会えました。

★ハーブ★

洗うタイミングは頭皮をチェックして決める

ハーブ洗髪に変えてから、一番の変化は毎日洗う必要がなくなったことです。
さすがに真夏は汗を大量にかくので、毎日洗いますが、以外の季節では1~3日置きの洗髪で十分になりました。

2日に1回
毎日
 2日に1回
3日に1回

洗うタイミングは、生活スタイルにもよるので、あくまでも私の目安です。

大切なのは、自分で頭皮の状態をチェックして決めること!
入浴前に、頭皮をチェックしてみましょう。

ベトツキがあれば洗浄、なければスキップします。
頭皮だけでなく、髪自体の傷みも減り、リンスやコンディショナーは一切使ってないにも関わらうず、髪はサラサラになりました。

薄毛つら子

美容師さんにも驚かれたのだ

洗わない日はパドルブラシで丁寧にとく

洗わない日は、パドルブラシで丁寧に髪をとくことで、髪の汚れを落とします。
パドルブラシめっちゃいいんです!!!

一度使うとプラスチック製の櫛なんて使えなくなりますよ。
詳細は別記事でレビューしてるので興味ある方は是非読んでみてください。

薄毛女性におススメな櫛はパドルヘアブラシ

まとめ:薄毛とシャンプーの関係性

以上が薄毛とシャンプーのお話でした。
薄毛になってシャンプーを変える方は多いと思いますが、

  • 化学成分が別の化学成分になっただけではないか
  • 本当に安全なシャンプーなのか
  • 毎日洗う必要がある頭皮の状態なのか

しっかり見極めるようにしてみて下さい!
おしまい!