白米・白砂糖を取り過ぎると薄毛になるって本当?

育毛のための日々の食事を改善することは必須です。
注意しないといけないのが、ただカロリー制限をすればいいわけではないということ。

育毛のために減らすのは「糖質」です。

糖質制限は2週間で効果が出る

糖質制限を始めるとわずか2週間で私の高血糖が低下しました。何よりうれしかったのは髪の毛に元気が戻って来たことです。
引用:55歳のハゲた私が76歳でフサフサになった理由

私の育毛バイブルの著書・藤田医師は、2週間で効果が出たそうです。
2週間って結構すごいスピードですよね。

それだけ効果が見込めるなら、糖質制限しないなんてもったいない!
なぜ糖質制限は育毛に効果があるのでしょうか。

たんぱく質の劣化が原因

糖質をとりすぎると、体内のたんぱく質がゴミたんぱく質へと変わり、老化します。

コラーゲンはたんぱく質の一種なので、劣化が起きることでハリを失います。
中学生の女の子の肌が老人の肌になるようなイメージですね。。

薄毛つら子

まさに老化~

もちろんその影響は頭皮にも及びます。
頭皮が老化すれば、髪に栄養が十分届かなくなり、今ある髪の毛は抜け、新しい毛が生えづらくなるのです。

薄毛の誕生です。

そしてもう一つ大切なのが活性酸素の存在です。

本当は敵じゃない活性酸素

美容の本を開けば、必ず目に入る「活性酸素」
従来の役割はウィルスや細菌を退治する役目を担った私達味方です。

しかしながら、体で必要とされてる以上の活性酸素が発生した場合、健康な細胞を酸化させ、私達を老化させる原因になってしまうのです。

薄毛つら子

だから活性酸素=悪のイメージがあるんだね

活性酸素が増える原因

  • 食品添加物
  • 農薬・界面活性剤
  • 電磁波
  • ストレス

日常的に避けれないような項目ばかり。。
私はエンジニアなので、電磁波を1日中と言ってもいいくらい浴びてます。。ちーん。

活性酸素が頭皮に与える影響

活性酸素に攻撃された細胞膜は栄養と老廃物の出し入れが上手くできなくなります。
つまり、頭皮から髪に栄養が十分行きわたらないだけでなく、老廃物まで排出できなくなるのです。

さらに症状が進むと、髪の毛を産む毛母細胞が死滅し、もはや髪の毛を産めない状態に。

薄毛つら子

ひぇ~~

酸化した細胞を出来るだけケアする

私は1日電磁波を浴びてますが、食べていくためには仕事は止められません。
ではどうすればいいか。

私は日々の食事から出来るだけ添加物を排除し、不足した栄養素をサプリで補いました。

★イクモア★

そして、コンビニ弁当や外食を控え、会社にも手作りのおむすびを持参するようにしたのです。
おむすびも白米100%ではなく、麦や雑穀をまぜるようにしました。

シリカ水は1L持参し、1日かけてチビチビ飲みました。

薄毛つら子

おかげ様で3カ月で生えました♡

体内のたんぱく質の劣化度を知るには

健康診断の血液検査を見てみましょう。
血糖値の指標にヘモグロビンA1cがあります。

正常である6.2%未満を超えてる場合、食事改善が薄毛の進行を止めるきっかけになるかもしれません。

まとめ:薄毛は食事で改善できる

以上が糖質と薄毛の関係についてのお話です。
ストレスの多い現代社会では、活性酸素を防ぐにも限界があります。

しかしながら、食事の内容は改善できます。
次は薄毛を進行させるより具体的な食材に関するお話です。