女性の育毛おススメ食材『さつまいも』を使った簡単7分レシピ【植物油と砂糖選びが大切】

育毛する上で、水と同じくらい大切なのが、毎日の食べ物。
いくらシリカ水でミネラルを補給し、血管を強くしても、毎日の食事がおそろかでは、血液はドロドロのままです。

ということで今日は育毛ぴったりな食材・さつまいもを使ったレシピをご紹介!
さつまいもは加熱に時間がかかりますが、時間がある時に、まとめて蒸しておけば、お味噌汁、炒め物、スイーツ、、万能根菜です。

なぜさつまいもが育毛によい食材なのか、そして7分で出来る簡単レシピを順に説明します。

さつまいも効能

さつまいもは育毛に必要な栄養素が1本の中に全て詰まってるミラクル根菜野菜なんです。
主な働きは5つ。

①ベータカロチン(ビタミンA)

ビタミンAには高い抗酸化力があります。
抗酸化とは体内をアルカリ性に傾ける力ですね。まさにシリカ水と同じ働きです。

また、皮膚や粘膜を丈夫にし、皮脂バランスを調整する役目も担ってます。
私みたいに頭皮がベタベタさんの方、逆に乾燥してフケ症の方は積極的にとりたい栄養素。

薄毛の経過写真

私は頭皮がベトベトでした…

②食物繊維

さつまいもを食べると便やおならが出た経験が一度はあるはず。
食物繊維が豊富なさつまいもは、腸の蠕動運動を促進させ、体から不要な老廃物を排出させます。

腸が健全になれば、体内に取り入れた栄養素が正しく吸収され、健康な髪の毛へと繋がります。

③ビタミンC

ストレスを感じると副腎で大量に消費されてしまうビタミンC
女性の薄毛はストレスの影響が大きいのが特徴であり、不足してる人が大半です。

薄毛つら子

私もブラック企業が薄毛の発端でした。。

④ビタミンE

若返りの栄養素と言われてるビタミンE。
毛を生成する毛母細胞の老化防止、そして毛髪の若返りに一役買ってくれる栄養素。

薄毛つら子

なんといってもさつまいも1本でこれだけ髪にいい成分がとれるのが嬉しい♪

さつまいもレシピ

蒸してそのまま食べてもおいしいさつまいもですが、今回はあまり甘くなかったさつまいものアレンジレシピです。

材料

  • さつまいも
  • 菜種油(出来れば圧搾絞り)
  • てんさい糖
※育毛中は、白砂糖やマーガリン・ショートニングを出来るだけ避けるようにしましょう。

調理手順

①さつまいも水で濡らし、ラップで包んでから電子レンジへ。600W・5分が目安。
②フライパンに菜種油を入れてから熱し、①のサツマイモを適当な大きさにカットしてIN。
③表面にかるく焦げ目がついたら、てんさい糖を入れて表面がカリッとしてきたら出来上がり!

我が家では、食卓にあげるとあっという間になくなる一品です。

育毛中におススメな油は、圧搾絞りです。我が家の愛用オイルは『安心素材 平出油屋のなたね油』
少し価格は高めですが、風味豊かなのでシンプルな調理で絶品に♪

平出油屋
¥1,600 (2019/12/07 03:14:42時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ:育毛とさつまいも

以上が育毛に効果が期待できるさつまいものレシピでした。
これからの時期(冬)が旬なので是非食べてみてください^^

薄毛つら子

旬の野菜を旬の時期に食べるのが体にとって一番の贅沢です